上海総合指数の持ち直しからの日経平均と保有株のトリプル(?)上げ要素。

スポンサーリンク

今日の日経平均株価は反発し、112円高の2万3084円で終えました。前日に急落した上海総合指数が今日は持ち直したこともあり、買いが優勢したようです。

一方、新型肺炎の感染拡大懸念はまだまだ先が見えないので懸念材料としては強いです。

さて、今日はテンポスイノベーション(3484) が62円上昇しました。

優待+配当目的で保有している株ですが、昨日色々と発表がありました。

・配当の増配

テンポイノベーション[3484]:配当予想の修正(増配)に関するお知らせ 2020年2月3日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2020年2月3日 テンポイノベーションの開示資料「配当予想の修正(増配)に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

・プラス決算

テンポイノベーション[3484]:2020年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結) 2020年2月3日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2020年2月3日 テンポイノベーションの開示資料「2020年3月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(非連結)」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

立会外分売

テンポイノベーション[3484]:株式の立会外分売に関するお知らせ 2020年2月3日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2020年2月3日 テンポイノベーションの開示資料「株式の立会外分売に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

の3つです、立会外分売に関しては必ずしも上げ材料とは思いませんが、増配+好決算はやはり上がりますね。来月権利確定もあるし、この影響が続くことを期待したいです。

2月のクロスもそろそろ作戦立てないといけないですね。そんな銘柄数はないですが、準備していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました