期待したい財政政策と3月優待クロスNo.2

スポンサーリンク

今日の日経平均株価は429円安の17,002円と日銀金融緩和したものの、4日続落でした。

日銀はETFに追加資金を乗じるのみで金利の引き下げは見送りました。

個人的に財政政策としては現在の状況で一時所得として現金をバラまいても、国民の大半は使わずに貯蓄すると思うので、政府が減税をするのが一番良いのではないかという立場でいます。

さて、本日は2回目の3月クロスを行いました。

SBI

リコーリース (端株保有で条件クリア)

カブコム

平和300株(現物100株)

菱電商、たけびしタチエス、全国保証、フジシール、河西工、大日本塗料

以上です。

ANAはSBIで在庫が出ますがクリック勝負に勝てません(笑)

昨年まではANAJALも取れてたんだけど今年はこれ取れんな多分。

資金が余って勿体ないので、来年は計画的にできるようにいつ頃なら確保できるか分析しておきたいと思います、今回は完全に俺の出遅れなのでね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました