日経反発と欧米と日本の今後の株価変動の違いについての予測

スポンサーリンク

今日の日経平均株価は反発し、終値は前日比152円高の1万9498円。
米連邦準備理事会(FRB)が9日に大規模な金融支援策を決めたのを手掛かりに、前日の米株式相場が上昇し投資家心理の支えになったとのこと。

後場で結構上がったようだけど、日銀ETF参入も大きいみたいね。

株価それなりに戻ってきたね、世界的にもそんな動きある。

まぁ仕込みたい銘柄はいくつか下で入れられたからいいのだけど、欧米に比べて日本はまだこれからコロナの感染拡大、ピークがくると思うから、まだ他の国も市場より下がる可能性もある不安定な相場が続くと思ってる。

とりあえず、まだ欲しい銘柄もあるんだけど、現状の相場は安くもないし、高くもない くらいの状態になってきてるので来週以降また様子見安定かなと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました