あまり嬉しくない日経反発と来週以降の市場予測

スポンサーリンク

今日の日経平均株価は607円高の19,897円と大きく反発でした。

ただ東証1部の値上がり銘柄数は1063銘柄、値下がり銘柄は1034銘柄と日経平均上がったわりには随分と変な感じ。

主な要因は米が16日に新型コロナウイルスの感染者が少ない地域から経済活動の再開を認める指針を示したため、米株価指数先物が時間外取引で上昇、それに合わせて日本もって感じらしい。要因も外部的なのでますます変な感じ。

なので今日の自分の保有株は損益ほぼトントン(厳密にはちょっとだけプラス)でした。

徐々に含み損が減っていっている現状ではあるけど、このまま2万回復、維持とは思えない。

自分がわかりやすいので好きなエコノミストであるエミン・ユルマズさんもTWITTERで言ってたけど、ベアトラップであると思う。

だからかYAHOOファイナンスにも日経平均に関しては2番底であるという記事もまとめられてたね。

来週以降は少し落ち着いた市場に戻ることを期待したいが、警戒は怠ってはいけない。怪しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました