日経続落と大阪府のクオカード応援金政策についての評価。

時事・その他
スポンサーリンク

 今日の日経平均株価は99円安の2万267円と続落。

前日のダウが米中対立と二次感染懸念で457ドルの下げなので、今日は絶対2万切ると思ってたので、意外だった。

下げ幅は一時300円下げて2万ギリギリまで行ったけど、明日からの警戒緩和や日銀買入観測などにより後場で戻した模様。

さて昨日気になったニュースがあったので少し触れます。

 

何かと注目の大阪府の吉村知事が、医療従事者への応援金として、「クオカード」を選択したそうです。

クオカードといえば、株主優待の定番。もらってすぐほぼ現金感覚で使えるものだと自分は思ってます。

コロナ対応で何かと話題の吉村知事、自分は別に好きでも嫌いでもないですが、クオカードという媒体を選んだってことは個人的には評価したい。

現金振り込みなんてのは今の10万円政策の通り遅くなるのもわかってるし、電子マネーとかにしたって手続きでまた煩雑化するに決まってる。

クオカードなら本人確認もいらないし、使用期限もない、金額も定額ごとにあって分散して渡せる。

医療機関のリストから必要な額と枚数把握して、送付するだけでいいから行政側の負担も最低限で済むと思う。

もちろん知事個人の発案ではなく大阪府内で誰かが発案してるんだろうけど、いい案出したなって素直に思ったわ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました