モデルナによってアンジェスへの期待は下がるのか?

株価・銘柄考察
スポンサーリンク

今日の日経平均は299円高の20433円で続伸、終値としては3月6日以来の高値水準とのこと。

前日のNYダウの伸びを受けたのが主かと。もうちょい上がると思ったけど、そうでもなかった。

さて、昨日のNYダウはなんと911ドル上昇したが、主な要因はアメリカの『モデルナ』というバイオ関連企業が治験した新型コロナワクチンの結果が良かった というのが主である。

45人に投与して、全員に抗体を確認し、うち8人からウイルスの感染を予防する働きをする「中和抗体」が確認できたとのこと。さらにこれまでのところ、重篤な副作用は見られない。

これはとても明るいニュースだし、素直にさすがアメリカ と言わざるを得ない。

さて、いつぞや触れた国内でコロナワクチンの治験を行っている『アンジェス』はどうなったのか?

モデルナの発表によって大きく期待を下げるかと思ったけど、今日の株価は25円安の1604円、あまり下げてない。やはり国産ワクチンへの期待は高いのだと思う。

仮にアメリカが最初にワクチンを作ったとしても当然自国民から打つだろうし、ほかの国は後回しなのは目に見えてるので、国産ワクチンの開発は進めていくべきだと思う。

本日テレビで、ワクチンについては第一相臨床がクリアできても、第二、第三相臨床で詰まるパターンがあるので、ここからが重要と専門家の方がおっしゃってました。

アンジェスが現時点でどこまでいってるのかはわからないけど、国産ワクチンの述べた通り国内優先で打つためにも必須だと思うので、1日も早い完成をアンジェスに期待したい。(株は買いませんが笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました