日経小幅反落と純利益90%下落決算。

株価・銘柄考察
スポンサーリンク

今日の日経平均株価は42円安の20,552円と米中対立激化懸念もあり5日ぶりに小幅な反落でした。

昨日ダウは上がったけど、さすがに4日続伸したしね、仕方ないかと。

本日はホルダーでもあるすかいらーく四半期決算が出ました。ここは12月決算なので1Q。

ちょっと数字がビックリしたので独断で考察します。

経常利益が▲8.1億円の赤字転落、純利益が2.4億円で前年比▲90.8%

配当金は前期は見送り、後期は未定とのこと。

コンセンサスで経常利益50%減とか見てたから、まぁ下がるのはわかってたけどここまでインパクトのある内容になるとは思わなかった。

外食大手、コロナの影響をすさまじく受けたね。さすがに人がこないんじゃいくら大手でも店が多くてもどうしようもないってのが改めて数字見るとよくわかる。

すかいらーくホールディングス[3197]:2020年12月期連結業績予想および配当予想修正に関するお知らせ 2020年5月21日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞

なお、こちらの最後で今期の株主優待制度の変更はないとあります。

維持して大丈夫かな?と思う人もいるだろうけどここは配当目当てより優待目当てのホルダーや、クロス目的で買われる銘柄だと思うのでここは廃止するとはさすがに思えない。

それに食事券なので、今期これから回復していくうえでこれによって客数も上がるし会社的にはプラスになると思う。

まぁ、明日は当然下がるとして(笑)すかいらーくは元々の株価が高い水準にあったと個人的には思ってる(今でさえPBR2.54とかだし)

個人的にはすかいらーくがなくなるなんてことがあれば、日本の外食産業が終わる時だと思ってるのでそこまで大きな心配はしていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました