久々の大暴落と二番底含めた今後の個人的予想。

株価・銘柄考察
スポンサーリンク

今日の日経平均株価は、前日比652円安の2万2472円91銭と大幅反落。

前場は売りもありつつ、押し目を拾う動きで下げは止まってたけど、後場で一気に崩れた模様。この下げ幅は久々に暴落と言ってもいい数字ではないだろうか。

久々に大半の銘柄が下落した気がする。

昨日のNYダウがFOMCはゼロ金利の継続を決めたが、アメリカ第二波リスク等で下落したこと。

本日発表された4~6月期の法人企業景気予測調査にて、大企業全産業の景況判断指数がリーマン後過去2番目のマイナス、中小企業は過去最低であったこと。

最近の過熱感も勿論だけど、そのあたりも要因にあるんじゃないかなと。

明日の予想。

結論売り先行でもう一段下がるんじゃないかと予測。

ただ明日はメジャーSQ発表が控えているし、まして金曜日、余計に売りが先行するんじゃないかなと予測します。

更に日経平均も5日線割り込んでるのも短期筋的には大きい。

一応好材料?的なものは個人的にはこのへんかなと。

本日東京都は、東京アラートの解除だけでなく、同時に19日に休業要請の全面解除を発表した模様。これは良い材料かと思う。

新型コロナ:東京都、19日に休業要請を全面解除へ :日本経済新聞

まぁ、反発の材料にはこれだけでは弱いかなと思います。

個人的な予想では来週あたりにかけて2万2000を割る可能性もあると思うけど、ここまでが急ピッチで上げすぎなので、2万1000後半くらいなら2番底というほどのレベルではないと個人的には考察してます。

それ以上下がれば、その時は考え変えます(笑)

少し落ち着いて調整、足固めしてほしいなというのが本音ではあるかな。

いずれにせよ自分の投資スタイルを貫くのみ。

焦らず、安くなったら買っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました