日経反発とまだまだくるクオカード。

株主優待
スポンサーリンク

今日の日経平均は前日比293円高の22288円と反発。
昨日各種経済指標が良い内容だったNYの大きく反発したのが要因。

昨日が全面的な下げだったので、一見全面的な反発かと思ったけど、東証1部の値上がり銘柄は全体の50%、対して値下がり銘柄は46%と約半々。
そのせいか自分のポートフォリオも日経反発分の戻り幅は見せてません。
昨日のNYが下がると、今日は買い場がくると思っていたけど、やはりなかなかそうはいかないね(笑)
とはいえ、先行き不透明な相場ではあるので買いたい銘柄は引き続きウォッチして、割安になるチャンスを待ちたいなと思う。

さて、本日はクオカード優待です。3月に取りまくったので多分まだ終わらないと思う(笑)

・みずほリース 3000円(1000円×3枚)
・リコーリース 4000円(2000円×2枚)
・ネツレン   1000円
・大日本塗料  1000円

      合計9000円


リコーリースは保有年数でもらえるカードのランクがあがっていくタイプ。
自分は1年以上3年未満なので4000円だけど、最大で5000円。配当金も結構な額を出してます。
ただ株価がわりと高く、業績はコロナ下でもちゃんと数字は出してるのだけど、どうもここは株価が安定しないイメージが個人的にはあるので、安定して銘柄持ちたい人にはなんとなく微妙な感じがする。利回りはいいんだけどね、
あとリース会社は営業CFがマイナスになる特性上、透明性がイマイチ見えづらくちゃんと分析した上で投資対象とするべきなので少し難しい業界かなと個人的には思います。

正直クオカード+配当で利回り4%とかいく銘柄は探せば小型株には結構な数があるので、その辺にいくつか分散投資するっていう考え方も全然ありだと思う。

ただ上記のネツレンなんかもそうだけど、コロナ下で現在目先の配当の減配や無配を発表してるところも多いので、そのへんはしっかり調べないと利回り計算が狂うので気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました