日経と 悩むカタログ優待、候補は肉ばかり・・・(笑)

株主優待
スポンサーリンク

今日の日経平均は前日比160円高の22306円。
東証1部の値上がり銘柄は全体の61%、対して値下がり銘柄は35%。
売買代金がなんと1兆6954億円ととても低い水準、商いが少ない。

昨日のダウは6月雇用統計に好感を受けて反発、それをそのまま引き継いだ感じか。後場で東京の今日の感染者が120人以上と出たところで上げ幅縮小したが、終値はプラスで終了。

まぁしかし高配当株と優待株が下げが特にきついように個人的には思える。もう保有してる分に関しては長期的に見てくしかないかな。

なお今日は米国市場等が休みなので、商いが少ないのに関しては海外投資家も売買自体を休んでたんじゃないかと考えられる。

昨日エムスリーがあまりに下げたので4380円で買い、本日4650円で利確しました。
いずれ間違いなく5000円を超えてくるとは思うんだけど、二次感染、緊急事態宣言等の懸念がある中で大型株は特に持ち越したくないのでとりあえず離脱しました。
下がればまた入るかもしれない。

今日の優待はまずアイコムから。

カタログ3000円分。食べ物系のみのカタログだが近鉄百貨店のギフトなので、値段のわりにどことなーくリッチ感がある(笑)
候補としては『キッチン飛騨のハンバーグ』『焼き豚切り落とし』『あらびきウィンナー』あたり(肉ばっか笑)
先に取った日本管財と被らないものにしたいところ・・・ほんと悩むこの類、どれも美味しそうなんだもん。

長期保有、保有株数を増やすことで、カタログが5000円、10000円と上がっていくタイプ。結構カタログ優待にしては豪華な方かなと思います。

小林洋行からはおこめ券。家計の足しにありがたい。

最後に愛眼からは割引券。メガネは使ってるけど今はJINS派なのでこれはいつも売ります(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました