配当性向50%銘柄の考察とぬいぐるみも選べる優待。

株主優待
スポンサーリンク

今日の日経平均株価は407円高の22714円と3日続伸。
中国株が大幅に高くなったこと、東京都知事選の結果が影響したって書いてるコラムもあったけど、イマイチしっくりこない。
個人的には高配当株、優待株を中心に下げがかなりすごかったので反発したんじゃないかなという印象。

今晩のNYが上がるにしても、まだコロナなどの影響もあり不安定な相場ではあるので引き続き押し目や安くなったところで拾えるようにウォッチしていきたい。

さて本日の優待紹介はまずはホリイフードサービスから。

お米券4枚、家計の足しになるのでありがたい。
ちなみに我が家は優待お米がたくさんあるので、使わずに売ることもあるけどそれなりにいい割合で売れるのでお米券優待は売却目的でもありだと思ってる。

続いてみんな大好き?オリックス

普通に人気の銘柄なのでTWITTERでも優待の写真たくさんあがってたね。
フォロワーのワンミリオンさんのツイート見て、オオサンショウウオのぬいぐるみがあることを初めて知ったわ、しかもかなりの人気らしい(笑)

↑ちょっと愛らしい(笑)

確か昨年は梅干を選んで、のんびーり食べた記憶があるけど、今年は何にしようかなと悩んでおります。

オリックスは自分の主力株の1つなので、今日はオススメポイント書きます(笑)

まず配当金は前期は年間で76円、利回りにして5.79%とかなりの高配当。
今期はコロナ影響もあり、まだ未定でですが現状前期は昨年と同じとの予想を出してます。

また、5月に今期の配当性向を50%に引き上げる発表をしているので、そこまでやらなくてもいいと個人的には思うんだけど(30%後半でも十分派)、少なくとも今期の減配リスクは少ないと予測できます。

次に株主優待は上記の通り保有年数でランクアップするカタログ。
3年以上か未満かで内容が変化し、

3年以下ならAコース(52品目) 5000円相当
3年以上ならBコース(86品目) 10000円相当

コロナ下でもしっかり利益は出しており、キャッシュフローも余力があり財政も安定していると思います。

ただデメリットは、セグメントが多いので株価が様々な社会変化の影響を受け下落しやすいというところです。

自動車リース、レンタカーや不動産関係なんかは有名どころかと思うけど、環境エネルギー関係や航空、船舶関連の事業も持っておりとても幅が広いです。
現に2020ねん3月期決算も、コロナで航空業界が悲惨なことになってるから、オリックスも航空事業あるしマズイんじゃ・・・?って予測してる人がいましたしね。
まぁ、実際は航空・船舶のセグメント比率がそもそも低かったのでほぼ影響なかったわけなんだが(笑)

でもこれは逆を返せば、1つ駄目になっても他の事業が生きてれば会社としては運転が続けられる ということなので、メリットとし見ることもできると個人的には思ってます。
考え方としては投資家の分散投資と根っこは同じだと思う。

個人的には優待が100株を超えて持っても特に変化がないので、現物ホールドなら100~300株あたりがおすすめかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました