制度変更で使いやすくなる居酒屋優待。

優待内容変更
スポンサーリンク

今日は、大引け後にチムニーが優待制度の変更を発表。個人的に使いやすくなるんじゃないかなと思ったのでまとめてみる。

まず優待内容は以下。

 [優待内容]
  100株以上499株 食事優待券500円券を10枚(5,000円分)
  500株以上    食事券500円券を30枚(15,000円分)

変更内容は以下。

チムニー[3178]:株主優待券のご利用方法の一部変更に関するお知らせ 2020年7月15日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2020年7月15日 チムニーの開示資料「株主優待券のご利用方法の一部変更に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

チムニーは、「はなの舞」「さかなや道場」など居酒屋をメインで運営してる会社。

個人的な意見、居酒屋は単純に単価が高いし一回500円の優待でははっきいって相当使いにくいなと思うので、優待の変更については500株未満のホルダーから見ると使い勝手のよくなる改善といえると思う。
ただ500株以上の人から見ると金額のみの差になってしまうので面白くないというのはあるかもしれないけどね・・・・笑

ただチムニーは外食産業なので例に漏れずコロナ影響をモロに受けており、1-3月期の経常は9.8億円の赤字(前年は3.8億円の黒字)、前期は28億の赤字となっている。
https://kabutan.jp/stock/news?code=3178&b=k202006230009

こういった改善で、株価の維持、優待目的の人の買いを通して少しでも客足が戻るようにという会社の対策の一つだと自分は思うので、業績が回復するためと思えば株主にとってプラスであるんじゃないかなと。

個人的に外食産業で食事券などの優待をそれなりの金額を出している会社は、配当が減配・無配になるかよりも優待が廃止されるかどうかのほうが株価へ与える影響は大きい、ホルダーの多くは優待目当てで持ってるからね。代表例はすかいらーく。

優待を内容であれ制度であれ、今回のようにより使いやすくすることは、CFが余裕ない状態から無理な配当維持とかよりプラスに働く要素かなと個人的には考えてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました