株式投資を始める方へ① ~投資を始める前に知っておくべき3つのこと~

株初心者向け
スポンサーリンク

株を始める人の増加

さて今日はいつもと趣向を変えて、タイトルの通り株初心者向けの記事を書こうと思う。前々からTwitterでは告知してたけどやっとかよという感じです(笑)

ここ数か月でコロナショックの暴落や10万円の給付、元々副業ブームの影響もあり、ネット証券を中心に口座開設者が急増してます。

以下楽天証券だが、どこの証券会社も伸びてるのは同じかと思う。

それ故に現在株式投資に興味ある人や、やり始めたよ って人もいるんじゃないかと考えたので、株の基礎を中心に初心者向けの記事を書きたいと思う。

多分この手の内容はいくらでも書いてる人いるだろうけど、自分の言葉で初めての人でも出来るだけわかりやすく説明していきたいと思うので、一人でも多くの人の勉強や知識になるのに役立てられたら幸いです。

まず今回は株取引を始める前に伝えたいこと、理解しておいた方がいいと思うことを自分なりに3点にまとめましたので、書いてみます。

①株とはリスクのある資産である

まずそもそも前提として、株はリスクがある資産』であるということを知っておいてほしい。
なので当然利益が出るものが保障されてるものではないし、むしろ個人的には損をする人のほうが多いと思ってます。

一言に『投資』といっても株以外にも種類はあります。
以下代表的なものをいくつか述べます。

・株式投資
・国債、社債
・不動産投資
・コモディティ(商品への投資で金、原油などに投資すること)

一般的に株式投資はこの中で一番リスクとリターンが高いです

リターンもそれなりに見込めますが、リスクのある安定した資産ではないということは認識したうえで始めるべきだと個人的には思ってます。

ではなぜリスクがあるのか?答えは簡単、株価は自分の思い通りに動かず予想がつかないから それに尽きます。あまりに変動する要素が多岐にわたるからね。
知識や経験で損をする可能性を下げることはできるけど、100%勝てる人は誰もいない世界であるということ。

逆を言うと、現金というのはリスクのない資産であるということです。

それを理解した上で次のことを述べていきます。

②アセットアロケーションを決めておく

次にアセットアロケーションについて述べます。

アセット=資産 アロケーション=配分 を意味してます。

資産配分、つまり運用する資金を株や債券などにどのくらいの割合で投資するのかを決めることを指します。 この中には現金・預金で保有するというのも当然含まれます

先に述べた通り株はリスクのある資産なので、余剰資金でやるのが基本です。(←これ超重要です)
決して儲かりそうとか銀行に置いておいても利子がほぼないだとかって有り金を全部入れるとかはやってはいけません、最悪生活ができなくなくなります。
株で破産するのは簡単なことだからね。

ではどのくらいの割合を投資に入れていいか?これは人によってリスクをどれくらい取れるかや、余剰資金がどれくらいあるかによって違うと思うので正解はないと思うけど、個人的には最低でも50%以上は現金として残しておくべきだと思ってます。

③良い情報は根拠を自分で調べる習慣を

今は情報がスマホ1つで色々調べられるので、株についてもSNSや掲示板などには色んな情報が溢れてます。
その中には正直「ん??」と思える情報も数多くあるのが正直なところ。

株の世界には『噂で買って事実で売る』という格言があるんだけど、これは株式を買うべき材料(噂レベルでも可)が出たら買っておき、その噂が事実としてきちんと判明した時点ですぐに売っておこうという意味です。
ただこれについては、この通りに必ず動くとも限らないので、この格言を信用して買いに走って儲けようというのは難しいと思います。

例えばいいなと思う情報がどこかネットで見かけたとしても、それを自分で調べることが重要です。
例えば決算見通しが良かった とか、何か新しい製品を開発したとか、その会社のHPや株の情報をまとめてあるサイト(ヤフーファイナンスや株探など)を見ればそれはすぐにわかる情報です。
またこうした情報収集を経験していく中で自分なりの銘柄分析や選び方の基準もできてくるので、最初は意味わからないだろうけど自分で調べる習慣はつけておいた方がいい。
その積み重ねが自分の知識や経験を高めることにも繋がると思います。

おまけ

最後におすすめのネット証券口座を紹介しておく。

証券口座はSBIネオモバイル証券がおすすめの1つ。
株というのは基本100株単位で売買するのだけど、ネオモバイルは1株単位で投資ができるので、手元資金が少なくても始められるのでこれから少しづつ投資、積み立ててやっていこうという人には使いやすいのではないかと。

ここから始めてみて、株がどういうものなのかっていうのを理解していくのもいいんじゃないかなと思います。

株というのはどれだけ下がっても投資した資金以上の損はしません

なので、通常100株単位などで買うと数十万になってしまう銘柄でも、1株単位で投資すればそこまでの資金もかからず投資できるので、安全という面からもこれから始める人にオススメできる証券口座であると思います。
また手数料も月額50万までなら月間定額220円で取引ができます。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
このような記事は初めての試みでしたが、見返してみるとわりとネガティブな内容が多かったかもしれない。
株は配当金や株主優待など資産形成にとても有用であるし、うまくいけば大きな利益も出せる、それは間違いない。
でもリスクもあるよ っていうのを自分としては最初に伝えたかったのでそれが前に出すぎたかな。でもそれが伝われば幸いかなと思う。

一応次があれば、配当金や株主優待の仕組みやもらい方について書いたりと題材はいくつか考えてあるので、通常の投稿も挟みながらまたタイミングがあれば書いていきたいなと考えてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました