株式分割とサプライズのない優待実質拡充を発表した銘柄。

優待内容変更
スポンサーリンク

本日はハイマックス(4299)株式分割、優待拡充についてのIRを発表したので、それについて見ていきたい。

ハイマックスは情報通信企業で、金融機関、保険、流通、クレジットカード等に関するシステム開発、情報構築事業を扱ってる会社。
創業者が日立製作所出身ということで、同社の文化が社風として残っているという特徴を持っています、なんというか・・・日本企業らしい特徴だよね(笑)

ではでは、まず株式分割についてから見ていこう。

株式分割1:2を発表。

本日引け後に株式分割を発表しました。

ハイマックス[4299]:株式分割、定款の一部変更及び配当予想の修正並びに株主優待制度の実質拡充に関するお知らせ 2020年8月26日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2020年8月26日 ハイマックスの開示資料「株式分割、定款の一部変更及び配当予想の修正並びに株主優待制度の実質拡充に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

分割比は1:2です。

株価2000円からの半分になるので、元々そんな高くないけどこれで更に買いやすくなりますね。

なお、配当金は分割比率に従い1/2になりますが分割前と同じ配当額なので実質変更はなしで据え置きました。

なお、分割の効力発生日は2020年10月1日です。

優待の実質拡充?を発表。

優待も分割に従って保有株数が変更になります。

なお優待品はクオカードです。
内容は上記の分割の記事に貼ってあるリンクの下の方にあります。

(変更前)
保有株式数
100株以上 300株未満 QUOカード 2,000円
300株以上 500株未満 QUOカード 3,000円
500株以上 QUOカード 4,000円

(変更後)
保有株式数
100株以上 200株未満 QUOカード 1,000円
200株以上 600株未満 QUOカード 2,000円
600株以上 1,000株未満 QUOカード 3,000円
1,000株以上 QUOカード 4,000円

とりあえず今保有している方は分割後も同じ金額のクオカもらえるよ という無難な感じ。

特に保有層として一番多いであろう100株→200株の人はクオカード増額するよ とか、新たに1500株にクオカード5000円を新設したよ とか、そういうサプライズはない模様。

分割後に100株の人でも10万でももらえるようになったから、敷居が低くなったので『実質』拡充というマイルドな表現をしているのだろうね。

もちろんプラス材料ではあるんだが、正直ホルダーからしたら別に拡充ではないよなぁという感じだろうからそこが微妙なところかもしれない(笑)

とはいえ100株でも配当が利回り2.5%、優待利回りが約1%としても、合計利回り3.5%になるので、利回りで見る分には持っておくにはいい銘柄だとは思う。

明日の株価についてと、お知らせ。

まぁ、分割が出ているし優待も悪くなったわけではないので上がるとは思う。
同時に発表した第2四半期累計(4-9月)の業績予想も、経常は76%増と増益見込みでかなりいい数字を出してるしね(以下参照)

個人的には、増配+分割+優待拡充 の3要素が揃ったときはほぼ確実に爆上げすると考えてるんだけど、そのうち2要素だと場合によっては変な動きする時がある。
まぁ下がることはないけど寄り天で終値見てみたらあんま前日と変わらない とかね。

特に今回は優待拡充の内容が材料としてはちと弱いので、上がるには上がってもそこまでめちゃくちゃには伸びないのでは?と考えてます。

あとちょっとしたお知らせです。

Twitterでも以前ぼやっと(笑)つぶやいたんだけど、今週末あたりに9月権利確定する優待銘柄でオススメのものをまとめた記事を出そうと思ってます。

今月の権利確定も明日なので、8月の早いうちに出した方が情報として役に立つと思うので週末にアップできたらと考えてます。

このブログでは、はじめての試みになるけどよろしければチェックしてもらえるとありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました