約25万円出た含み損を8ヶ月ホールドしてプラ転・利確した話。

売買記録
スポンサーリンク

本日はたまには自分自身の取引の話でも。

別段大きく儲けた話ではないし、たまたま上手くいって損しなかっただけの話になります。なお本来はさっさと損切りすべき案件。

まぁ、自分としてもまさか損切りなくこんなに短い期間で戻してくるとは思ってなかったから、後で見返せる取引記録としても残しておきたいと思ったので記事にしました。

というわけで今回は、コロナ前に逆張り狙いで買った銘柄がコロナショックで更に下がり、どうしようもなくなったけどなんとか損せずに利確した(笑)という話を書きます。

なおTwitterでつぶやいてたのでわかる方もいるかもですが、銘柄は良品計画(7453)です。

チャートで振り返ってみる。

まず自分が入ったのは2020年1月の末頃です。
1月前半で大きく下落しているところがありますが、そこで一度良品計画はストップ安で2000円台をつけています。(Aの部分)
主な材料は第3四半期決算の減益と通期業績予測の下方修正でした。

その後売られ続け、2000円を割りもう一度ドスンと落ちて1900円台になりまして、ここらで自分はまず100株買いました(Bの部分あたり)
自分的なテクニカル指標的にも十分割安でこれ以上の下げはないだろうとスイングで入りました。

その後は徐々に下げつつも、1800を切ってナンピン とか2回ほどしてました。今思うと安易な行動だったなと本当に思いますが。

2月の半ばからコロナによる全面的な暴落が徐々に始まりまして、なんと株価は底では1000円を切り、株価3桁に(笑)

その後は徐々に感染も落ち着き、株価は少しずつ戻っていってますが、3月末に税金の申告漏れがあったり、7月に無印良品のアメリカ事業を展開する連結子会社が経営破綻したりと回復しつつも悪材料も出しましたが、月次はなんだかんだ良い数字出してるおかげもあり戻っていきましたね。

月次に関しては緊急事態宣言が解除され、6月から8月は前年同月比を全て上回ってるし、やはり『無印ブランド』は独自の確立された力があるということがわかります。

そのほかにもAmazonやローソンとの提携も発表したりもしました。

なお株価が1000円から1400円に戻したあたりで、ここはボラが大きいけどちゃんと戻していける力は持ってるなと自分的には思いました。

約8ヶ月越しの利確。

2020年2月末に掴んだ良品計画、最終的には1787円を300株保有していましたが、9/8にプラ転し1805円で200株を利確。
コロナ底での含み損は約25万くらいになりますね(笑)

本当はコロナ底で買い増せばもっと早かったんだろうけど、まぁ2~3年あれば戻るだろう 的な考えだったので、良くも悪くも良品計画の力を侮っていました。

でもコロナ底の当時はもう良品の株価なんて全然見てなかった、そこでナンピンするほど当時は良品計画の回復を信じていなかったということなのかも(笑)
というか普通にあらゆる銘柄がバーゲンセール状態だったので新規に他の銘柄買ってたので資金を回す候補にもならなかったというべきか。

ちなみに100株今も手元に残しているのは、今回の一件でいずれ2000円に戻してくる銘柄だと思ったから。

もちろん20年3~5月の四半期が赤字転落だったり、海外事業の不調など懸念要素はあるのでこれが正解かはわかりませんし、また株価が上がればすぐ売るかもしれないけど今はこれだけ短期間でここまで株価を戻せたことからそう考えてます。

長くホールドすれば必ず報われるというわけではない。

今回の一件に関しては正直運が良かった、これに尽きる。

これは特に株初心者の方に伝えたいけど、今回の一件は結果オーライですが当然長く持ってれば必ずしも反発はくるわけではないです。
たまたま良品計画が上手く経営して数字を出して持ち直してくれたできる会社だったというだけの話だと思う。

まぁ株というのは後から見れば何とでも言える世界なので、結果正解だったわけなのでいいんだけどね。
しかし我ながらよく8ヶ月も握ったな(笑)

通常ならとっくに損切りするのがセオリーだし、そうしたと思いますがコロナ暴落による落ちた分はある程度の反発は見込めると思ったのでそれを見極めてたって感じになるかな。
ただしまさか1年も経たずにここまで戻してくるは完全に想定外でした。

とはいえ今回の一件から得られた経験は自分の中で大きいです。
銘柄選定基準や買い増しのタイミングなど、投資に関する新しいルールが自分の中でまたひとつ確立されたのでこうした苦労の中で投資の経験というのは培われていくのだなと改めて実感した。

これらを実損なく得られたというのは大きな収穫になりました、きっと今後の投資に生きていく経験ができたと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました