今期77%減益+減配+優待廃止を発表した保有銘柄。

優待内容変更
スポンサーリンク

こんばんは、MAです。ようやくシルバーウィークに突入しました。
自分も連休ですが今週は本当に本業の方が忙しくて息つく暇もなかったので、ようやく一休みできます。
まだ忙しい期間は続きますが、休みの間はのんびりしてリフレッシュしたいと思う。
なお株については趣味も兼ねてるので情報発信はしていくつもりです。

さてさて、本日は9/18引け後に第一稀元素化学工業(4082)が決算を発表したのでそれについて見ていこう。

第一稀元素は自動車触媒や燃料電池向け製品を扱う化学メーカー。特に主力の自動車排ガス浄化用ジルコニウム化合物製造については国内最大手で、会社設立から60年以上、東証上場からも15年以上経っている企業です。

そんな第一稀元素が未開示だった今期業績予想とその他IRをいくつか発表しましたので、まずは決算から見ていきます。

今期業績予想と減配を発表。

まずは今期業績予想から。稀元素は決算は3月締めなので、9月が上期決算になります。

非開示だった第2四半期累計(4-9月)の業績予想は経常損益が1億円の赤字(前年同期は17億円の黒字)とのこと。

また非開示だった21年3月期の業績予想については、経常利益が前期比77.4%減7億円に落ち込む見通しと発表した。

うーん、これはかなり厳しい数字といっていい。ここはここ数年は安定して少し増益か同じくらいの業績で推移してきたのでその分この落ち幅は余計に大きく感じますね。

理由としては、言うまでもなくコロナ影響。

会社の説明によると、主力の自動車産業では最悪期を脱し緩やかな回復基調にあるが、2020年の世界自動車販売台数は、当社推定で前年比20%程度の減少を見込んでいる。

生産活動においてもサプライチェーン全体を通じた在庫調整の影響を受け、出荷数量減少による操業度の調整により損益悪化を想定している。
景気減速からの回復には時間を要すると考えられますが、今後の需要は徐々に回復に向かうと考えております。
なお、今後、新型コロナウイルス感染状況等が変化し、業績への影響度が大幅に変動すると想定される場合には、連結業績予想の修正を適切に公表してまいります。

会社からのIRを読む限りはコロナ影響の回復が早まれば早まるほど、業績予想が良くなる可能性もあるし、逆に遅くなれば悪くなる可能性もあるのが内包されているのがわかります。
やはり自動車に関係するので影響は大きいのを改めて感じますね。

同時に配当の減配と優待についてもIR発表してるので次で見ていきます。

配当の減配と優待廃止を発表。

同時に配当の減配を発表しました。

第一稀元素化学工業[4082]:業績予想及び配当予想に関するお知らせ 2020年9月18日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2020年9月18日 第一稀元素化学工業の開示資料「業績予想及び配当予想に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

リンク先の真ん中くらいです。

昨年の上期配当10円→今期8円で、2円の減配となります。

期末の配当金については、新型コロナウイルスの収束時期の見通しが不透明な状況であり、当社事業環境は不確定要因を多く内包しているため、未定のままとさせていただきます とのこと。
これはかなり不確定要素が強いなと感じました、でもこの感じだと無配ということまではなさそうだとは思います。

さらに優待の廃止を発表しました。

第一稀元素化学工業[4082]:株主優待制度の廃止に関するお知らせ 2020年9月18日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2020年9月18日 第一稀元素化学工業の開示資料「株主優待制度の廃止に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

これは痛いと思う、ここはクオカード目的で持ってる人も多いと思うので影響は大きいだろう。
これだけで優待利回りが2%以上あったので、それに加えて減配だと長期保有の人にはかなりの魅力ダウンだと思います。

週明けの株価について

まぁ下がるのは間違いないとして、問題は下げ幅。

自分はもし優待廃止と減益だけなら、週明けまで放置したかもしれないですが、+減配ということを考えるとストップ安の可能性もあるなと考えたのでPTSでほぼトントンで処理できるうちに売りました。
よく自分はツイートで言いますが、マーケットでは益を出すより損をしない立ち回りが一番重要なのでそれに従いました。

なお昨日は仕事が夜までバタバタしてたので、Twitterのフォロワーさんが発信していた情報で優待廃止を知ったので僅益ですがプラスのうちに売ることができました、その点は感謝したいと思う。

なお昨日のPTSは、736.2円-118.8円(-13.89%)

で終えているようですが、週明けここまで下がるかはわかりません。

まぁこれが正解かどうかはわからないけど、連休中このことに脳のキャパを取られたくなかったのでよしとします。

連休中はマーケットないけど、株に関する勉強でもしつつ久々にのんびりしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました