30日分食べれる優待到着とSBI証券手数料の無料枠拡大について。

株主優待
スポンサーリンク

マクドナルドHDより優待。

本日はマクドナルドHDより優待が到着しました。

ブログやTwitterでも取っている人が多い、人気の優待ですね。

ここの優待は赤黄青の3色の色で封筒が分かれており、枚数がわかります。
今回自分は500株なので黄色、30枚分になります。

これで半年間でマックのバリューセットが30回分食べれるわけだけど、普通に考えればそんな食べたら栄養も偏るし太ると思うので使い切るのは難しいと思います(笑)

個人的にマックはたまに無性に食べたくなる程度なので、1か月に一度行ければ十分かなと思ってます。

さて話は変わって、昨日SBI証券が手数料に関して新しい発表をしました、個人的には大注目です。

SBI証券、10/1よりアクティブプランの無料枠を拡大

こちらについては昨日Twitterでもつぶやきましたが、改めて情報発信として載せておきます。

SBI証券、株式委託手数料無料の範囲拡大のお知らせ~株式委託手数料(アクティブプラン)を1日の約定代金合計額100万円まで無料とし、現物取引、信用取引(制度・一般)で最大300万円まで無料に~(SBI証券)- PR情報|SBIホールディングス
株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取&#322...

SBI証券が2020年10月1日(木)に、現物・信用取引ともに、アクティブプランを見現在の1日の約定合計額50万円まで無料を「100万円まで無料」に拡大するとのこと。

これ個人的にすごく嬉しいです、現在でも基本的に自分はSBIアクティブなのですがたまに超える時に躊躇してしまう場面が結構あるので(スイングや、クロスした日に別に取引したい場合等)

今回の100万円は、現物株式、制度信用取引、一般信用取引のそれぞれで計算するため、総額で300万円まで無料で売買できることになる。
SBIの発表を受けて他の証券会社が追随するかはわからないけど、高額な銘柄も前より手数料に関しては買うハードルが下がるため逆に言うと大きな損も出しやすくなる ということだと思います。

手数料がお得になったからといってそこは気を緩めず、自分の投資基準に合った戦略をブレずに続けたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました