2020年10月おすすめの株主優待銘柄まとめ。

10月優待
スポンサーリンク

今日は10月の株主優待銘柄から個人的におすすめできるものをまとめてみたいと思う。

なお9月も優待まとめは書いてますが、9月と違い10月はそもそも優待のある銘柄の絶対数そのものが少ないので(というか9月が多過ぎる)おすすめといってもあくまで10月の中での話になりますので、他の月と比較しての利回りには期待しない方がいいです、比較すると基本的にパフォーマンスは劣ります。

なお株価は9/25の終値に基づいて算出してます。

ではいきましょう。

10万円~20万円以下

10月に関しては10万円以下の優待銘柄は自分の知る限りほぼないので、ここからスタートします。
抑えるならこのへんが手頃かなと思うが、それ故にクロスもこのレンジは人気そう。

荻原工業(7856)

株価:1599円
最低取得金額:159900円
内容:クオカード1000円以上~(株数、保有期間で金額アップ)
権利確定:10月

岡山県倉敷市に本社を持つ産業機械の製造・販売メーカー。
製品は、ブルーシート、建築現場のメッシュシート、防音シート、防災シート、土のう、粘着テープなどを手がけています。

いきなりですが、個人的には荻原が10月の中では最有力の1つといっていい利回りの高い優待だと思います。
なおここは保有株数、保有年数により以下のようにクオカードの金額が変化します。

100株以上

3年未満:1000円相当

3年以上:2000円相当

1000株以上

3年未満:3000円相当

3年以上:6000円相当

優待利回りは100株で約0.7%ほど、3年保有で倍の約1.4%ほどになりますね。
買うなら100株で長期保有するのがいいと思う。

エイチ・アイ・エス(9603)

株価:1767円
最低取得金額:176,700円
内容:自社優待券ほか(株数で金額アップ)
権利確定:10月

みんな知ってる大手旅行会社。
コロナの業績悪化もあり株価はコロナ前の半分近くまで落ちてるので、取得の敷居が下がってると思う。

優待内容は自社旅行券ほかで、詳細は以下

100株以上

H.I.S.株主優待券:2000円分

ハウステンボス入場割引券:1枚

ラグーナテンボス入場割引券:1枚

なお優待券は、旅行商品12000円以上で1人1枚、24000円以上で1人2枚利用可能。
割引券は、1人につき500円割引となります。

500株で一番上の優待券が4000円、1000株で6000円になるけど下の二つは変わらないので、100株が一番お得かと。
Go Toを使って旅行する方は併用できればベストかなと思うけど、普通なら優待券が届くのが1月くらいだろうから間に合うか微妙なラインではある。

なお直近の決算が赤字転落、無配になっているのでそこを考慮したうえで投資した方がいいです。個人的にはクロスで取るのが今はおすすめ。

20万円~30万円以下

利回りはそこまでではないが、いかんせん銘柄が少ないのでこのへんの株価で利回りが低くても取る人は取ると思う。クロスでも一定の人気はありそう。

ケア21(2373)

株価:2339円
最低取得金額:233,900円
内容:クオカード1000円
権利確定:10月

関西地盤の在宅介護や老人ホームなど施設介護を運営している福祉系の事業銘柄。

株主優待はクオカード、100株で1000円。
優待利回りは0.5%未満ではあるが、ここは業績が今も成長中であることがポイント。

決算分析ではないので簡単に述べるが、売上高は右肩上がりであることがわかる。

事業内容的にもコロナでも需要の減るものではないので、恐らく次の決算もそれなりの数字を出してくると思うので優待だけでなく成長性に見込んで投資するのもありな銘柄かなと思います。

トップカルチャー(7640)

株価:400円
最低取得金額:200000円※注意:最低500株から
内容:TSUTAYAギフト券(株数、保有期間で金額アップ)
権利確定:10月

「蔦屋書店」の運営元。書籍・文具等の販売、映像・音楽ソフトのレンタル・販売を行う大型店舗を関東・東北・中部地方で展開してます。

優待内容はTUTAYAで買い物、レンタルに使える優待券詳細は以下。

500株以上

1年未満:1000円分(2枚)

1年以上:1500円分(3枚)

1500株以上

1年未満:2000円分(4枚)

1年以上:3000円分(6枚)

なお一回利用について、使用制限枚数などはないそうなので使い勝手は良さそうです。
TUTAYAを普段から使われる方は検討してもいいと思う。

30万以上~

株価も高く、利回りもいいわけではないが1つだけ。これから中長期的に期待できる銘柄でもあるので、優待目的だけでなくても紹介したいので掲載する。

神戸物産(3038)

株価:5710円
最低取得金額:571,000円
内容:商品券(株数、保有期間で金額アップ)
権利確定:10月

冷凍食品などの食材を販売する「業務スーパー」を北海道から沖縄まで全国展開する会社。

優待自体は自社商品券、株数と保有年数で以下のように変わります。

100株以上

継続保有3年未満:1000円分

継続保有3年以上:3000円分

1000株以上

継続保有3年未満:10000円分

継続保有3年以上:15000円分

2000株以上

継続保有3年未満:15000円分

継続保有3年以上:20000円分

商品券は、全国の業務スーパーで税込1,000円の支払い毎に、1枚で1,000円(税込)分として利用可能という感じ。
正直株価が高いので優待利回りは悪いですが、すでに10/31を基準日とする1:2の株式分割を発表しており現在それにより株価が上がっているところです。

巣ごもり需要もあり今期は月次も好調なのでタイミング次第で100株だけでも仕込んでおくと優待目的以外でも面白いかもしれないなと考えてます。

ただ配当は低いのでインカムゲインには期待できないのは頭に置いといた方がいい。

個人的には業務スーパー好きなので気になるところです。

まとめと10月の権利日。

以上、10月のおすすめ優待についてまとめてみました。

先月と違い銘柄数が少ない中からの選定になるので、優待内容重視のものだけでなく、優待がイマイチでも事業の成長性や需要から今後の伸びしろのありそうな銘柄をいくつか個人的には選びました。

なお2020年10月の権利日は

権利付最終日が10月28日(水)

権利確定日が10月29日(木)

になります。

個人的にはクオカード銘柄が安定なので、荻原あたりはクロスしたいなと考えてます。

タイトルとURLをコピーしました