名前がまぎらわしいカタログ株主優待到着。

株主優待
スポンサーリンク

今年最初のお米優待到着

今日はオリックス(8591)からカタログで選んだ優待が到着。

お米、2.5㎏×3で合計7.5㎏分。お米優待でも5キロを超えてくるものはあまりないので貴

重です。

なおプロフィールでも述べている通り自分は自炊のお米を年間株主優待だけで賄っているためお米優待は自分は結構な量を取っていますが、2020年はこちらが最初の新米優待です。

オリックス(8591)の優待制度まとめと個人的な評価。

オリックスの優待制度についてまとめておきます。

まず権利確定は9月と3月。

こちらのカタログ優待は3月の権利確定で年1回もらえる『ふるさと優待』という名前です(ふるさと納税と名前が似てて混じるので個人的にはちょっぴりまぎらわしい笑)

いずれも100株のみで、保有年数でランクが変わります。
3年未満=Bコース
3年以上=Aコース

Aコースだとカタログのタイトル文字もゴールドになりランクがあがります。
自分はまだBコースです。

Aコース、Bコースそれぞれ金額が何円相当というのを公開していないですが、食べ物~レジャー関係、オオサンショウウオのぬいぐるみ(笑)まで幅広い中から選択できるのでおすすめの優待です。

あとは9月と3月で年2回、オリックスグループの施設等で割引を受けられる株主カードが届きます。こちらは有効期限内なら何度でも使えるというものです。

優待が100株のみで、株数によってグレードが上がるタイプではないのでオリックスに関しては100株を超えて買うメリットは他の優待銘柄と比較すると薄いとは思います。
ただ配当利回りも高く、株初心者の方~経験豊富な方まで多くの方に人気の銘柄で、色々な事業を手がけているので1つのセクターが影響を受けてもカバーしやすいビジネスモデルを持っている会社なので投資対象としては魅力は高いと個人的には思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました