予想より赤字縮小の決算と数量限定新メニュー。

株価・銘柄考察
スポンサーリンク

本日は吉野家HD(9861)が決算を発表したのでそれについて見ていきたい。

吉野家と言えば牛丼だが、吉野家HDは吉野家を主力としつつ『はなまるうどん』や『京樽』といった、うどんや持ち帰り寿司も系列店として展開しています。

また吉野家、はなまるは海外にも展開しており特に吉野家はアメリカで106店舗、中国北京で254店舗と日本にとどまらない展開力を見せています。

そんな吉野家ですが、コロナの営業自粛もあり20年3月~5月の3か月は経常42億の赤字という数字を出しました。
そして今回の決算は営業自粛が解除された6月~8月です、その決算がどうなったか見ていきましょう。

決算は予想通り赤字だが・・・

まずは第2四半期累計(3-8月)から見ていきます。

経常損益は50億円の赤字となります。

ただ元々の予想は営業益6.8億、経常益5.9億の赤字という数字だったので、それに比べれば赤字が縮小しているのはまだ良かった点です。

次に直近の3か月を見てみます。

経常損益7.2億円の赤字
売上営業損益率は前年同期の3.5%→-2.4%

と厳しい数字なのが分かります。ただ一番コロナの影響を受けてであろう3~5月に比べるとかなりの改善を見せているのがわかりますね。

コスト削減策と店舗閉店による特別損失を計上。

次に決算内容について掘り下げます。

新型コロナの拡大影響に伴い、店舗の休業・営業時間の短縮を実施したことで、売上高は前年同期に対して大幅な減収となった。国内においては緊急事態宣言の解除以降、海外においては外出禁止令の解除以降、徐々に営業再開が進み売上高は回復基調となったが、前年の水準を下回っている。

コスト面では、賃料減額交渉や管理可能経費の削減などに加え、グループ全体で構造改革に取り組みコスト削減を進めた。
また、売上高の減少に対し、当期はキャッシュ・フローを重視し当初計画していた出店・改装投資も抑制し、不採算または売上高の回復が見込めない店舗については閉店を進めている。

特別損失については以下に詳しく書いてあります。

吉野家ホールディングス[9861]:特別損失計上に関するお知らせ 2020年10月9日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2020年10月9日 吉野家ホールディングスの開示資料「特別損失計上に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

ペッパーフードについてツイートした際にも述べたけど、店舗というのは閉店するにも多額の費用がかかります。
居抜きなどができればいいですが、通常だとテナントの原状回復や敷金償却などかなりのコストがかかりますからこれは致し方ないですね。

セグメントについては各事業見ると多いので売上高だけ、ざっくり抜粋します。

吉野家:売上高518億86百万円(前年同期比5.2%の減収)

はなまる:売上高95億17百万円(前年同期比40.1%の減収)

京樽:売上高85億61百万円(前年同期比40.2%の減収)

海外:売上高90億14百万円(前年同期比16.6%の減収)

はなまると京樽が不振であり、本家吉野家はコロナ渦にしてもかなり頑張っているのがわかりますね。

いずれの事業も新メニューなどを開発、商品化するだけでなく、店内飲食からテイクアウト需要へのニーズに迅速に対応し、宅配サービスの対応店舗の拡大やテイクアウト用のメニューの販売開始等コロナ渦でもなんとか頑張っていこうと努力をしているのが資料からも伝わってきます。

明日の株価と、気になる数量限定新メニュー。

決算については、予想より赤字が縮小しており、元々赤字転落なのは株価にある程度折り込んでいるとは思う。
しかし額が額なのでまぁそれなりには下げるんじゃないかなと思う。

なお9日20時ごろのPTSは、2003円-57円(-2.76%) でした。

ただ吉野家は優待も魅力的なので、その株主優待についての改悪やIRがなかったので個人的には最悪のケースは避けたんじゃないかなとは考えてます。
そこがあるとすかいらーくみたいな大幅な下落が避けられないと思う。

個人的には業績回復へ向けて企業努力をあらゆる面でしているのを感じ取れましたし、実際数字も徐々に戻ってきてはいる。
ただ今後きちんと軌道を戻していかないと、優待の改悪・廃止も十分ありうる話だと思うので注意深く見ていくべきであると思う。

そいや話は全然変わるが、吉野家に新メニューができたらしくまたこれが気になる。

黒毛和牛すき鍋膳 | 吉野家公式ウェブサイト
黒毛和牛すき鍋膳 のメニューページです。サイズ別の金額やカロリー、テイクアウト、セットメニューなど、メニュー情報を掲載しています。

数量限定の黒毛和牛すき鍋膳。
黒毛和牛がこの値段はすごいと思うが、果たしてどんなものなのか気になりますね。

気温も下がってきて、牛すきが美味しそうな時期になってきたし数量限定だからすぐ無くなってしまうかなぁ、、、機会あれば食べたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました