『優待拡充』発表も本当にそうなのか疑問のある銘柄。

優待内容変更
スポンサーリンク

ダイキアクシス(4245)が優待拡充を発表。

本日はダイキアクシス(4245)が優待変更のIRを発表しました。
タイトルは優待拡充となっていますね。

ダイキアクシス[4245]:株主優待制度の変更(拡充)に関するお知らせ 2020年10月23日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2020年10月23日 ダイキアクシスの開示資料「株主優待制度の変更(拡充)に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

優待内容については、元々は100株でクオカード1000円でした。

今回の変更により、優待ポイント制に変更になりますが、最低額が500株で3000円相当のポイントなので、単純に計算すると以前のクオカードより利回りが悪くなります。

また、カタログの中にクオカードが選べるかどうかも明言されていないようなので不明なところも気になりますね。

長期優遇として2年目以降は10%ポイントが増額されますが、それでも利回りは大きく劣りますね。

個人的にはこれを『拡充』と呼んでいいかは大いに疑問を感じます。

月曜日の株価とクロス候補としての今後。

週明けのダイキアクシスの株価は横ばいか、下がると思ってます。

話は変えて、テンポスイノベーションの優待改悪の時には、改悪しつつも株価が結果として上がりました。
以下の記事参照です。

テンポイノベは元々優待利回りが飛びぬけてよかったものが改悪されて、普通になったくらいの話だったので、今回とは状況が違います。
ダイキアクシスの元の優待利回りは1%程度だからね。

話をダイキに戻すと、やはりこれを素直に拡充と捉える投資家はほぼいないというのが個人的な結論です。

なお19時時点でPTSは、898円-3円(-0.33%)

とほぼ動いていません、出来高もほぼなし。
まともな拡充なら大きく上がりますからね、この拡充を市場がどう捉えるのかを考えている人が多いのではないかと思う。

なお個人的にはホルダーではないですが、元々クオカード目的でクロスしていた銘柄なので、これでその候補からは外れることになりますね。
もし仮に500株で3000円のクオカードが選べたにしても利回りが悪いからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました