2000億円の売却益で約6%上昇の保有株と本日の売買まとめ。

株価・銘柄考察
スポンサーリンク

本日はたまには自分の保有株と売買の話でも書いておこうかなと思います。
昨日は人気株のオリックスが大幅に伸びてTwitterなどでも話題になりまして、自分も恩恵は受けましたが今日も伸びいてくれた銘柄がPFにいたので売買まとめも含めて後の記録用としてまとめておこうかなと思います。

1/8、日経平均株価は28000円代を突破。

まずは本日1/8の日本市場ふりかえりから。
日経平均は前日比648円高の28139円で引け、28000円代は30年ぶりとのこと。
また売買代金は3兆1190億円と商いも大きかった模様。

前日のNYダウが最高値更新し31000ドル台になったことや、円安、米長期金利上昇による金融系への資金流入が今日も続きました。

トリプルブルー、ハイテク株下落、クリーンエネルギーの上昇など上げなどなど色々と思惑が出てましたが、結局NASDAQもマザーズも上がってますね。
この状況で全面上げというのはどうなってるのか正直理解できませんが、明らかな割高相場には違いないので警戒は怠らない方がいいかなと思ってます。

首都圏では緊急事態宣言が昨日発令されたけど、今日を見る限り影響は少ないのがわかりますね。

ブリヂストン(5108)が大続伸!!

そんな中、6%近く上げたやつがポートフォリオにいました。

タイヤ世界首位、ブリヂストン。
今年は赤字転落で大きく減配したもののあまりに乖離が大きいので3300円代で買っていたのですが功を奏したようで。
もうちょっと買い増せば良かったなと思いますが、いいタイミングで入れたことを嬉しくと思っておきます。

主な材料は昨日Twitterで発信しましたが、以下です。

ブリヂストン[5108]:ブリヂストン アメリカス インク 子会社売却のお知らせ 2021年1月7日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年1月7日 ブリヂストンの開示資料「ブリヂストン アメリカス インク 子会社売却のお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

アメリカの子会社の建材メーカーを売却することで、約2000億円の売却益を計上を予定しているとのこと。
昨日見たときはどうなるかなと思いましたが、収支改善になるだけでなく主力のタイヤ・ゴム事業との相乗効果が見込みにくいとマーケットも判断したといっていいでしょう。

後場になって売却価格が想定を上回ったとの追加の材料も出たせいか高値で引けました。

まぁしかしこんな上がるとは思わなかったのでびっくりです。

今日の売買まとめ

本日、自分は有給でしてのんびり相場も見れたので続伸する中でPF入れ替えしました。

近鉄エクスプレスを一部利確、株価が伸びて利回りが下がったので一度もらうかなという感じ。
ここについてはまた下がることがあれば買い増そうとは思っています。
また業績的に優待廃止の予感がしたので小林洋行を利確。

あとは前澤化成を979円で買ってみました。
いつもクロスしていた銘柄で、業績も安定、株価も良くも悪くも横ばいなので乖離はあまり下がる銘柄ではないのですがずっとウォッチしててココかなと思えたタイミングだったので入りました。
ここ最近の株価の低迷については姉妹会社の前澤給装工業の自己株式消却などもあったので、今後影響が出る可能性もあるかわかりませんが優待制度がある限りはホールドの予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました