すかいらーくが起死回生の新事業開始!!個人的に気になる点も考察。

時事・その他

すかいらーくHD(3197)が新事業の開始を発表!

さて、今日は気になるニュースを見つけたのでそれについて見ていく。

すかいらーくHD、宅配専門店開業へ 巣ごもり消費に照準
ファミリーレストラン最大手のすかいらーくホールディングスは2月に宅配と持ち帰りの専門店を開業する。新型コロナウイルス下で増加する料理宅配の需要を取り込む。競合他社も宅配専門店を開設する中、ファミレス最大手の参入で競争が一段と激しくなりそうだ。2月に1号店を東京都中野区に設け、21年中に都内を中心に7店出す計画だ。自社の...

日経に載っていたこちら。

すかいらーく、2月より宅配専門店を開業する とのこと。

上記は日経新聞の有料会員記事なので、まず内容を簡潔にまとめていきます。

・2021年2月より、宅配・持ち帰り専用店舗を開業する。

・現時点では、21年中に都内を中心に7店出す計画。

・メニューは主力の「ガスト」や「バーミヤン」で扱う商品など数十種類を想定している。
 また各店舗の人気メニューを垣根を越えて組み合わせる特別弁当の提供も検討している。

ざっくりこんな感じです。

個人的にはいい内容かなと思います。
当然コロナの影響を受けて需要があるということで始めることなんだろうけどまだコロナ禍の巣ごもり需要は続くだろうし、ウーバーイーツや出前館などを始めデリバリー需要は今回を期にアフターコロナでも需要があるだろうと考えてます。

今回のコロナを通してデリバリーの魅力や便利さに気づいた人って結構いるだろうし、自分の周りでもそういう話をよく聞きます。
そういったコロナが終わっても利用する層がいると思うので、巣ごもり真っ盛りの現在よりは需要は落ちるだろうけどそれでも一事業として今後確立されていくのではないかなと。

なので今のうちから地盤を作っておくのはいいと思う。
通常の店舗よりコストもかからないだろうし、店舗の垣根を越えたオリジナル弁当なども気になるところです。

ズバリ、個人的に気になるのは・・・・

会計に株主優待が使えるかどうか まぁ、ここですよね(笑)

テイクアウトの場合は現状店舗の場合でも優待で支払いできるので、可能と思われます。
しかし、すかいらーくの株主優待券は紙ではなく、カード。それを専用の機械で決済しています。
これを処理できるデバイスをデリバリーの配達員さんにいかに携帯させるかがポイントになるのかなと。

現状ウーバーイーツや出前館ですかいらーくを頼んでも、当然ながら株主優待では支払えないので、ココが使えるようになると差別化を図るうえで1つ大きなメリットになるのではないかなと思いますし、それによって利用しようと思う層も出てくるんじゃないかなと。屈指の人気優待ですしね。

とはいえ現在の計画では自社の従業員や提携した宅配サービスの配達員が届けるとのことなので、自社だけならまだしも他社の配達員がすかいらーくのためにわざわざ端末を持つというのは考えにくいので、難しそうかなぁと個人的には考えてます。
期待はしたいですけどね(笑)

明日の株価への影響としては、まだ内容が不明瞭なのでそこまで大きくないにしろプラス材料には違いないので値動きも楽しみですね。

コメント

error:Content is protected !!