2021年限定優待で利回り5%になる銘柄!ほか1/26株主優待IRまとめ。

優待関連IR

今日の日経平均は276円安の2万8546円で引けました。
利食い売りが先行した印象、景気敏感株が中心に売られ日経平均の276円安のうち124円はファストリテとエムスリーで占めているので実質そこまで大きな下げって感じはないかも。
日銀入るかな?とも思いましたが、思惑もなく後場で下げ幅が加速したね。

昨日のブログでも冒頭に書いていますが、不透明な中ながら確かに強気な相場な流れはあるけど割高な相場には違いないので、このへんで少し調整してほしいかなと個人的には思います。
昨日割高だしなぁ という感でいくつか利確をしていたので、結果論だけどやっといて正解だったなという感じ。

そんな本日1/26も株主優待関係のIRが出ているのでまとめていきたい。久々に限定優待の発表も出ています。
それではいきます。

ウェルス・マネイジメント(3772)

ウェルス・マネジメント[3772]:特別株主優待実施に関するお知らせ 2021年1月26日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年1月26日 ウェルス・マネジメントの開示資料「特別株主優待実施に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

特別株主優待を発表です。

新規優待実施ではなく、2021年3月限定の株主優待です。

内容は運営するホテルで利用可能な株主優待券。
特別優待らしくホテルで使えるというのも豪華さもあり、しかも3000株まである大規模な制度ですね。

一番利回りがいいのは100株で、優待利回りは約3.6%。

また配当利回りが約1.5%もあり、年間総利回り約5%と高いです。

また元々9月末の優待でも株主優待券を出しているので、そちらを合わせると更に利回りは上がります。

<9月末日>

300株以上5,000円分
500株以上10,000円分
1,000株以上20,000円分

ただし、9月末の権利の方は最低株数が300株~なので注意が必要です。

沢田ホールディングス(8699)

沢田ホールディングス[8699]:株主優待制度の変更に関するお知らせ 2021年1月26日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年1月26日 沢田ホールディングスの開示資料「株主優待制度の変更に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

優待内容変更です。

カタログギフトに変更です、なお相当金額は変わらないようです。

100株~200株未満のみ、1000円のクオカードになっていますね。
株価も924円と安いので、100株で手軽にクオカードが取れる上に200株以上の優待制度があるというのは魅力的な優待制度だなと思います。

なお現在の制度の株主優待制度の残存ポイントがある方は、500以上あればそれに応じたクオカードにって清算できるとのこと。
こういうアフターケアがしっかりしている所は安心であるし、個人的にはポイント高いです。

コメント

error:Content is protected !!