株価4倍を達成した保有優待銘柄と今後について。

株価・銘柄考察

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

日経平均は前日比284円高の2万8646円と続伸。
東証1部の値上がり銘柄は73%、値下がり銘柄は全体の24%で、セクター別も紙パルプ以外の全てが上昇。
ほんと米国の投機売買はどこにいったのか・・・早く収束してくれればそれに越したことないでいいことなんだけど、買い場くると思ってたのでいい意味で予想外。

昨日も述べましたがやはり再び日経平均は3万円を目指して上昇気流に乗っていると思います。

さて、本日はたまには自分の保有株の記録でも。
自分はポートフォリオも公開していないしこういうのあまりやらない派なのだけど、とある保有優待銘柄が4倍株を達成したので記念としてここに残しておきたいなと思う。

スクロール(8005)が3連騰。

銘柄は優待銘柄でもあるスクロール(8005)

株価は4.2倍になりました、いわゆる4バガーというやつですね。
まぁ、コロナで大化けしたなの一言(笑)

株価は好業績決算と10円→52円の42円増配というインパクトある内容で3日続伸。

2/1のストップ高でその後3日は大幅続伸。そもそもここ2日マーケット自体の地合いがいいからね、それが助長してるのもあると思う。
そろそろ利確による売りが出るはずなので、明日明後日あたりにそれなりに下げるんじゃないかなと思ってます。

今後の投資戦略。

増配をした今、スクロールは配当目的で長期保有しても全く問題ない銘柄になったと思ってます、優待もあるし利回りはかなり高水準にあるので。

優待銘柄→配当と優待が高水準な銘柄 に立ち位置が変動したと思う。

基本的自分の投資への考え方の1つとして、高配当や優待銘柄を安値で拾い、化けるレベルの材料が出た場合は利回りが数年で取り戻せるレベル以上の含み益が出ていれば状況次第で利確するという考えを持っています。
そしてその利確分を含めた資金で新たな割安株を買い付けます。

ですがスクロールはあまりに増配金額が大きすぎたため、ストップ高を含めた3日連続の上げにも関わらず、配当利回りは4.5%という高水準を維持しています。

なので自分のルールでは利確する理由はないですので引き続きホールドです。

ただこれだけ業績がいいと来年のハードルは当然上がりますし、業績が維持できない可能性もあります。
スクロールは年間配当金15円を下限とし、連結配当性向40%を基本として実施するというのを基本方針としているためその時は容赦なく減配されるかもしれません。

しかしそのひずみが見えるまでは配当と優待をもらいつつポートフォリオに鎮座(笑)させるつもりです。

なお言うまでもないことだけど含み益は利確しないと何の意味もないものなので、調子に乗らないようにしたいです。

コメント