2020年度ここまでに自分が売却した優待現物銘柄まとめ。

売買記録

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

今日は2020年度はコロナ禍の業績悪化により優待改悪、廃止が相次いだので自分はどのくらい優待関係の銘柄を売却したのだろう?とふと気になったのでまとめてみました。
自分が後で見返せるようにという記録も兼ねてます。

改悪・廃止によって売却したもの、株価が伸びて利回りが低くなったために売却したものが候補になります。
なお自分は年間100銘柄以上の優待を取得していますが、クロス取引は積極的に活用している考えの持ち主なのでその中から現物で持っていたものに限ります。

今回は売却まとめと、その中から今後買い戻したい銘柄をまとめていく。

2020年度の売却優待銘柄まとめ(2020年4月~現在)

すかいらーくHD(3197):優待改悪のため一部売却

岡部(5959):優待改悪

はせがわ(8230):優待廃止

ディア・ライフ(3245):優待廃止

東海カーボン(5301):利益が乗ったため

第一稀元素化学工業(4082):優待廃止

アマナ(2402):業績懸念

アサックス(8772):優待改悪

小林洋行(8742):業績懸念

クワザワ(8104):業績懸念+利益が乗ったため

愛眼(9854):優待売却価格が下落したたため

TAC(4319):優待売却価格が下落したたため

トランザクション(7818):優待改悪

アサンテ(6073):利益が乗っていたため

近鉄エクスプレス(9375):利益が乗ったため一部利確

ヤマダホールディングス(9831):優待改悪

合計16銘柄。
基本的には明らかに改悪したら現物売却がルールなので、利が乗って利回りが下がった売却も入れたら20銘柄以上は出たかなと思っていたので案外少ないなという印象。

そして優待廃止による売却が3銘柄しかない。これは予想外に少ない、たまたま保有株に直撃しなかっただけとはいえこればかりは運がいいと言わざるを得ない。

なお記憶に強く残るのは圧倒的にすかいらーくですね(笑)

この先で買い戻したい銘柄

○クワザワ

利益が乗っていて株価も上がり利回りが上がったため利確した銘柄ではあるが、少し売却は焦った感もある。
2/10の決算内容次第で買い戻すかどうかを決めたいところ。

○近鉄エクスプレス

現状買い戻したい中では一番下がる可能性が低い。
まだ現物は残ってるんだけど、2600円がいったん天井で下がったら買い戻すかなんて思ってたらまぁ予想以上に強い。
個人的にはまだ成長余地があると思ってるのでもう下には戻ってこないかもしれないがウォッチは続けておく。
決算は2/9だが恐らくそんな悪い数字は出さずに通過できると予測。

○トランザクション

優待改悪で100株が対象外になったたため買い増しか悩んで一度売却。

ただし配当面から見ても10期増配を続けており、現状ではそこまで無理をして出している感じではない。
安くなればまた拾いたい、要ウォッチ。

以上。完全に自分メモ用になってしまった(笑)

コメント

error:Content is protected !!