株主優待とふるさと納税コラボご飯、ねぎとろ丼編!!

ふるさと納税

本日はTwitterでも以前つぶやいたこの前作った優待料理について書いてきます。
最近思ったのが、お米は確かに優待だけどメイン食材がふるさと納税返礼品なら『ふるさと納税クッキング』じゃないのか?ということに気づいてしまったのですが、まぁ細かいことは置いておきます(笑)

前回はうなぎを使いましたが本日は海鮮丼です。
というわけで今回もふるさと納税の返礼品と株主優待のお米で簡単料理を作っていきます

ねぎとろ丼作ってみた。

本日の材料はこちら。

・まぐろのタタキ:(千葉県君津市ふるさと納税返礼品)

・お米:南魚沼産コシヒカリ(高松コンストラクション優待)

・薬味:ネギ、刻み海苔(その辺のお店で買ったやつ笑)

たれ用調味料:しょうゆ、みりん、酒、ごま油

というわけで本日のメイン食材はこちら。君津市の返礼品、まぐろのたたきです。
1つ250グラム、大体2人前くらいじゃないかなと。
クール便で届き、解凍したらできるだけ早く食べましょうという感じ。まぁ生ものです当然ですね。

では調理工程。いつもながらレシピはメインではないのでざっくりと

事前準備としてまぐろを解凍しておく、冷蔵庫で3時間ほど入れておくと説明書にあったのでその通りに。

ネギを刻んでおく、海鮮だと風味としてそこまで邪魔にならないので嫌いでなければ多めに準備してもいい。一応ねぎとろ丼なので

盛り付け前にたれを作っておく。
しょうゆ・みりん・酒を耐熱容器に入れ電子レンジで1分ほどチン。その後ごま油を入れながら混ぜる。これでたれは完成。

盛り付け。ご飯を盛ってまぐろをのせ、ネギとのりを散らす。

完成!

盛り付けが素人感半端ないが…(笑)

もーちょっとこう綺麗に盛り付けれないかなぁ…センスがない笑

味はめっちゃ美味しい、ごはん止まりません。高松の米も炊き立てなのでおかわりし放題。
これは絶対炊き立てご飯作る時にやるべきだね、冷凍の時とかじゃ勿体ない。

なおタレのレシピはクックパッドで適当に調べて出てきたやつをそのまま真似しました(笑)
簡単にできるし、しょうゆだけかける とかより少しの手間で遥かに美味しくなるので是非作るのがおすすめ。

これ美味しいので今年のふるさと優待も普通に候補にしたい。
ごちそうさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました