利回り2%超の優待新設も不安な銘柄?ほか3/17株主優待IRまとめ。

優待内容変更

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

本日の日経平均は6円安の29914円で引け。東証1部の売買代金は2兆5794億円と商いとしては並。
東証1部の値上がりは64%、対して値下がりは31%。

6円安とはいえ日経平均が反落したのは7日ぶり、昨日のダウは下落だったものの前場はプラスで推移してた時もあったが、引けに向けて上げ幅を縮小しマイ転といったところ。
後場にかけての下げはやはりFOMCを直前に控えているのでポジション整理等の利確が出た感じかなと。

以前として金利は今後の方向性がわかりませんが、今日はマザーズ指数が1.56%、マザーズ銘柄も戻しているもの、売買代金が多いものが多かったように思えます。
今週のイベントを通過できれば更なる上値が期待できるかもしれないね。

さて、本日は株主優待IRが2銘柄から出てます、まとめていきます。

大和重工(5610)

大和重工[5610]:株主優待制度導入に関するお知らせ 2021年3月17日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年3月17日 大和重工の開示資料「株主優待制度導入に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

優待制度新設です。

新設される優待内容はクオカード。
1年未満で500円、1年以上で1500円です。

1年以上保有なら優待利回りは2%超と高水準、いい内容かと思います。
また権利確定は12月、年1回になります。

ただ問題はここの業績。
売上赤字続きで財務もそこまで余裕あるとは思えず優待出す余裕あるのか?という感じ、株主集めをする意図が思いっきり感じられます。
入る方は事前に銘柄分析をしっかりした方がいいと思いますね。

千葉銀行(8311)

千葉銀行[8331]:株主優待制度の拡充について 2021年3月17日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年3月17日 千葉銀行の開示資料「株主優待制度の拡充について」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

優待内容変更です。

寄付コースが追加になります。

コメント