利回り約2.3%、10,000円分の優待新設銘柄!

優待新設

日経平均は再び3万円へ。

本日の日経平均は235円高の30089円で引け。
東証1部の売買代金は2兆0953億円とそれなり。
東証1部の値上がり銘柄は全体の68%、値下がり銘柄は28%と約7割の銘柄がプラス。

日経平均が3万円代を回復し、乗せたまま引けましたね、終値で3万円台に乗せるのは3月18日以来とのこと。
先週末に発表された米雇用統計が市場予想を大きく上回り米経済活動の再開が広がっていることが好感された模様。
ただ指数の上げ幅の割には出来高が少ないので海外投資家が入っていないのかなと考えていますが、自分的にはそこが少し気になっています。

今日は先週まで好調だったハイテク系は続伸、冴えなかったバリューは反発というのが相場から大まかに感じたイメージ。
あとは『こども庁』創設の期待から、ベビーカレンダー(7363)や幼児活動研究会(2152)あたりも年高を更新して急伸しています、あと何日かはトレンドが続くかもしれない。

個人的には先週末は少し割安な銘柄が出てきたかな?という感じていたので久々にウォッチ銘柄の分析を強めていましたが、また離れちゃったなぁという感じ。
今晩のアメリカは上がると思いますが、明日の日本市場はもう雇用統計の分は織り込んで上値も重いとは予想してるのでまた様子見しつつ買い場を待ちたいと思います。

さて、本日は株主優待IRが1銘柄から出ています、見ていきましょう。

4/5株主優待IR

シルバーライフ(9262)

シルバーライフ[9262]:株主優待制度の新設に関するお知らせ 2021年4月5日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年4月5日 シルバーライフの開示資料「株主優待制度の新設に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

株主優待新設です。

優待内容は自社ECサイトで使用できる商品券10000円分

取得は200株以上で、最低で43万ほどかかります、優待利回りは約2.3%といったところ。

株価的には決して安くないですが、優待利回りだけで見れば中々高い水準かなと思います。

コメント

error:Content is protected !!