おかわり防止対策?メニューが表記変更された優待ランチ。

株主優待

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

ウルフギャングパックカフェへ

本日はウルギャンでお昼ごはん。

最近お気に入りのハニーチキンマスタードを注文。
味はいつも通り安定ですが、お店がまぁまぁ混んでました。
東京都はまん延防止等重点措置が明日12日から適用されるとはいえ未だコロナ禍、ですが街中の人は多く感じますね。

それはそれとして、ちょっと変わった点がありました。

メニュー表が変わってました。
優待ポイント払いだとそこまで細かく見てないのですが税込価格に表示変更が義務化されたからかなと。(最初はそのこと忘れてて値段が上がったかと思ってツイートして、フォロワーさんに教えていただいたなんてことは決してないぞ)

まぁ値段はさておき注目したのは左下のドリンク欄。
ウルギャンはランチだとアルコール以外はフリードリンク、自分はいつも頼みます。
以前は日本語でも『おかわりできます』と書いてあった気がするけど、今日は『free&Change OK』

まぁ意味は一緒だし自分は英語そんな抵抗ない人なのでいいのだけど、人によってはお替りしずらいとかシステム変わったのか?と思う人もいるかもしれない。
ちょっと防止策というかおかわりシステムを隠したい感じがしました。

まぁそもそも本場がアメリカなので英語にしたってだけで考え過ぎなのかもしれないけどね(笑)

本日は6月末までのポイントを消化したいのでカッパ・クリエイトの優待でお支払い。
ごちそうさまでした。

優待制度まとめ。

カッパ・クリエイト(7421)

株価:1501円

権利確定月:3月・9月(優待は年2回)

配当利回り:0.00%

優待:自社店舗で使える飲食ポイント

100株以上3,000ポイント
1,000株以上6,000ポイント
2,000株以上12,000ポイント

アトム、コロワイド、カッパ・クリエイトの対象店舗で利用可能です。

コメント