遅れてきたコロナ特需!得意分野以外が好調で増益・増配した銘柄!

株価・銘柄考察

キングジムが決算を発表。

本日はキングジム(7962)が決算を発表したのでそれについて見ていきたい。
キングジムと言えば文房具で有名なメーカーですね。書類をまとめるファイルやラベルライターの『テプラ』などが有名ですね。
ホワイトカラー労働者の方は職場等で一度は使ったことがあるのではないかなと思います。

さて、それでは決算内容へいきます。発表されたのは3Qの決算です。

キングジム[7962]:2021年6月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) 2021年4月27日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年4月27日 キングジムの開示資料「2021年6月期 第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

3四半期累計の連結経常利益は前年同期比2.2倍の24億円に大きく増益。
直近の3か月、1~3月もすさまじい増益をしているのがわかります。

しかしこの増益幅、いきなり感がありますね。
文房具がコロナで特需があったのか?と思いきや理由は違いました。

2行目からを見ればわかるようにアルコール消毒器がかなり売れたのがわかります、コロナ特需ですね。
調べたところこの「アルサット」という商品は2011年には商品として世に出ているようなので、昨年あたりから売り上げに貢献してればもっと大きな数字が出てもおかしくないのかなと思います。

しかし、21年1~3月の3か月の業績をを見ると前年同月比で売上高9.4%に対し、経常利益が65%超の増益になっていることから単純に消毒器の売上というより、変動費の削減、テレワークによる出張費・固定費の削減などのコストカット策にかなり大きな効果があったのではないのかなと見ています。

いずれにせよ企業努力の賜物ですね。

上方修正と増配を発表。

さらに今期業績予想を上方修正しました。

通期の経常利益を従来予想の22.7億円→28億円に23.3%上方修正。
数字としては大きいですね。

また合わせて増配も発表しています。

キングジム[7962]:業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ 2021年4月27日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年4月27日 キングジムの開示資料「業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

20円→27円に7円の増配です。
増えた利益分を株主還元するという姿勢をきちんと表明しているといっていいのかなと。
いい内容ですね。

今後の株価について。

まぁこの内容なので明日は順当に上がるのかなと。

上方修正については、手指消毒器等の新しい生活様式に対応した製品の販売が引き続き好調に推移すると考えられる ということを根拠の1つにしているのでコロナの終息時期が早まると数字にマイナスに影響する可能性があります。
世間的にはその方がいいんだけど(笑)

ただ仮にそうなったとしても、キングジムは元々自己資本比率も高く財務・業績も安定した数字を出しており、コロナをきっかけに急激に伸びたとかってわけではないので個人的にはそれほど心配する必要はないのかなと思ってます。

元々安定しているので好みの銘柄ですが、コロナにしっかり対応しているのが今回でよりわかったので評価が上がりましたね。

コメント

error:Content is protected !!