MSワラント発表で債務超過解消か?な注目銘柄。

MSワラント

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

あの注目された銘柄がMSワラント発表。

新電力事業において2020年末からの電力高騰で大減益をして注目されたホープ(6195)MSワラントを発表したので情報としてまとめておきます。
なおこの前の決算は以下の記事にまとめてあります、興味あれば先に読んでみてください。
『新電力』とは何かについても簡単に解説しています。

さて、本題へ行きます。


ワラントの詳細は以下。

ホープ[6195]:第三者割当による株式、行使価額修正条項付第9回新株予約権及び無担保社債(私募債)の発行に関するお知らせ 2021年4月30日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年4月30日 ホープの開示資料「第三者割当による株式、行使価額修正条項付第9回新株予約権及び無担保社債(私募債)の発行に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

ワラントで得た資金は、エネルギー事業の運転資金などに使う予定とのこと。
また今回のMSワラントによって、1株あたりの価値が最大で58.85%希薄化する見込みです。

また割当先が特徴的ですね、ホープ社長だけでなくチェンジやVEGAの社長といった個人も割当先になっています。
社長同士のネットワークがあるんでしょうね。

いやしかしこの間の決算からのこのタイミングでワラントはびっくりです。

今後の株価。

PTSは少し反応してますね。

とはいえ出来高は500かそこら、正直参考にはなりませんね。

資金調達ができたので債務超過・倒産とかって可能性がなくなるのでは?という思惑も出るだろうけど、普通にワラントだし希薄化で株価下がるでしょって見方もできるので週明けの動きを予想するのはかなり難しいんじゃないかなと。

決算から株価はダダ下がりしてるので、今回の希薄率をある程度織り込んでいる点もあるかもしれませんが個人的にはそもそもワラントをするような所には投資をしようとはあまり思いません。

新規の取引ではまず入りたくない状況になっていると思っていますが、果たしてマーケットがどう判断をするのか…休み明けの株価の動きには注目したいところです。

コメント