議決権行使書類を誤って捨ててしまった場合に再発行するまでの流れ。

時事・その他

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

議決権行使で隠れ優待がもらえたのに・・・

今回は議決権行使書類を再発行した話をしたいと思います。

まずなぜそんなことをしたのかというと、隠れ優待ともいえる議決権行使でもらえるクオカードがあったのに行使せずに誤って捨ててしまったためです。
これについては完全に自分のミスです。

今回は再発行までの流れと結果についてまとめてみます、もしできるか知らなかったよ とか、やろうと思ったけどやり方わからないよ って方の役に立てば幸いです。

なお銘柄はティーガイア(3738)

上記は先日の自分のツイート、総会通知に議決権行使でクオカードがもらえることが明記されていますね。
恥ずかしながら自分知らなくてですね….Twitterで上げてる人のを見て知ったレベルです。

そこで、議決権の書類って再発行できないのかな?と調べてたらできそうなので今回やってみたという感じです。

議決権を再発行する流れ。

再発行までの自分の取った流れをざっくりと といっても難しいことはなく簡単です。

①まず問い合わせ先に連絡する

問い合わせ先は証券代行業務を行っている信託銀行です、銘柄によって違います。
問い合わせ先は届いた封筒に連絡先として書いてあるはずです、ティーガイアの場合は三井住友信託銀行でした。

②オペレーターさんに議決権を再発行したいと伝え

本人確認の為に名前や住所などを確認されます。
また自分は破った書類の中から株主番号は見つけられたの伝えましたのでそれだけでしたが、番号がないと確認にもうひと手間かかるかもしれません。

再発行の理由は聞かれますが、素直に誤って破棄してしまいましたと伝えました(決してクオカードのためとは言えないw)
基本的には議決権行使の期限に間に合えば再発行は対応してくれるとのことです。

以上です、案外簡単でした。

実際届いたのがコチラ。

さてここから数日後、届いたものがこちら。

帰ってきた議決権。
なお左上に『再発行』と赤字で明記されてますね(ちょっと恥ずかしい….)

問い合わせ時は1週間ほどかかるとのことでしたが、実際5日で届きました。
早く来る分には安心ですね。

なお議決権はすぐに行使しましたw

結果間に合って良かったです。
現在は3月期の確定分がきてるので毎日のように封筒が来ています。隠れクオカードなどがある銘柄もある程度把握している気になってたので今回は完全に自分の油断ですね。

MA
MA

証券代行の方にもお手間おかけしました。

議決権再発行ができること自体を知らなかったので勉強にはなりましたが、きちんと確認していれば避けられたことなので次からは慎重に気をつけるようにしたいところです。

コメント

error:Content is protected !!