総利回り4%超の優待銘柄だが、現物では買わない理由。

株主優待

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

クロスで取ったけど…

本日はみずほリース(8425)からの優待をご紹介。

クオカード3000円になります。

みずほリースの優待は保有1年以上でクオカードが増額し4000円にランクアップする制度です。
毎年クロスで取っている銘柄ですが、配当利回りも3%ありさらに優待1年以上保有で総利回り4%を超えてきます。

なのであくまで利回りだけで見ると現物で持つのも魅力的だとは思うのだけど今のところ毎年クロスで取ってます。
その理由としては、俺自身がリース会社の分析にあまり自信がないので現状では投資対象としては積極的には選んでないということ。
これは自分の勉強不足であり、今年のうちにやっておきたいことの1つ。

リース会社はリース料金が後から入ってくるという特殊な売上のシステムであったり、CFの内容が普通の企業とは見方が異なるなど、普通の銘柄とは見方が違います。

みずほリースの他にもオリックス、三菱HCC、芙蓉総合などリース会社は増配や配当を利回りが高い銘柄が多いです。
特にオリックスなんかは個人投資家にもとても人気なので保有してる人は多いのではないだろうかと思う。

利回りや優待が魅力的であるのはよいことだけど、財務等が特殊なセクターであるので銘柄分析は最低限できる知識は持ったうえで投資するかを決めた方がいいのかなと個人的には思います。

銘柄情報まとめ。

みずほリース(8425)

株価:3625円

権利確定月:3月

配当利回り:3.03%

優待:クオカード

100株以上保有期間 1年未満:3,000円相当   1年以上:4,000円相当

コメント

error:Content is protected !!