優待利回り4.3%の高額クオカード!だが色々と心配な銘柄。

株主優待

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

高利回り2銘柄から優待到着。

本日は2銘柄の優待をご紹介。

まずは原田工業

クオカード4000円分です。

この金額のレベルだとクオカードとしては高額な部類かなと。保有が1年未満で3000円、1年以上得4000円になります。
株価も1000円以下で優待利回りは4.3%程、とても高水準。

ですが原田工業は車部品関係のメーカーでコロナ禍で業績への影響も大きく受けてるので、今買うかどうかは難しい銘柄ではあるかも。優待改悪などの可能性もあるしね。

2つめは立花エレテック

クオカード2000円分です。なお今年のクオカードは創業100周年デザイン。

立花は保有3年以上で3000円に金額が上がります。長期保有としては厳しめの条件ではありますが、条件を満たせば優待利回りは2%と高い水準に。
また配当利回りが元々高く、2.74%もあるので総利回りは4.7%程になるので高利回りといっていいですね。

銘柄情報まとめ

原田工業(6904)

株価:911円

権利確定月:3月

配当利回り:0.82%

優待:クオカード

100株以上継続保有期間 1年未満:3,000円   1年以上:4,000円

立花エレテック(8159)

株価:1461円

権利確定月:3月

配当利回り:2.74%

優待:クオカード

100株以上3年未満:2,000円分   3年以上:3,000円分
1,000株以上3年未満:3,000円分   3年以上:5,000円分

コメント