8/19優待情報まとめ。権利日直前でまさかの容赦ない優待廃止!!

優待廃止

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

相場振り返りと明日の相場について

本日の日経平均は304円安の27281円で引け。終値としては1月6日以来の安値水準とのこと。
東証1部の売買代金は2兆3841億円とやや少なめ。
東証1部の値下がり銘柄は82%、対して値上がり銘柄は15%と8割の銘柄がマイナス。

昨日米国は3指数大きくマイナス、ダウは382ドル安。
7月のFOMC議事要旨で年内にテーパリングを開始する可能性が示唆され売りが増大。
この流れから今日の日経平均はマイナススタート、その後も米国先物やアジア株下落もあり終始弱い動き。また後場にトヨタ生産縮小するとの報道がでたのもあり下落に拍車をかけて引けという感じ。

下げた1日でしたね。自分がウォッチしてる中では原油が絡むものは特に弱かったかなと、エネルギー絡んでる商社系も厳しい。
後場のトヨタに関しては原産の報道が出たのが後場の14時台とかラストの方なので、トヨタ個別ではある程度織り込んでても明日他に波及するかなと予想。
具体的には他の自動車メーカーや部品系、製造系にも広がる可能性は高いかなと、トヨタ個別の製造ラインにおける滞りだけでなく半導体不足もより懸念が深まるので影響力は広いと思う。

現状日経先物が27000円を割っており、米国の時間外も昨日並みかそれ以上のマイナス。今日も下げるとなるとこれからテーパリングを織り込み始めるのかなと。
明日は金曜ですし日本も厳しいとは思います、底はわかりませんが割安圏になれば少しずつ買っていこうと思う。
やることは変わらんですね、自分の投資スタンスを貫きます。

さて、本日は1銘柄から優待情報でています。まとめていきましょう。

出前館(2484)

出前館[2484]:株主優待制度の廃止に関するお知らせ 2021年8月19日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年8月19日 出前館の開示資料「株主優待制度の廃止に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

優待廃止です。

年2回の優待が廃止になります。
まぁ株価から言えば優待はかなりの出しすぎの水準ではあったので怪しいとは思っていたけど、改悪とかでなくこの利回りの優待をいきなり廃止という判断はビックリ。

なお2021年2月末分で最後になるとのことなので、 2021年8月つまり今月の権利確定分の優待は廃止対象です。
制度上問題はないんだろうけど、容赦ないですね。

権利日近くで廃止発表と言うことで優待目的現物だけでなくクロスで取った人もいると思うし、明日は売りがえげつないだろうなと。
株価対策も意識するなら権利日後でどうせ下がるとはいえ、せめて今月分の優待は出せばいいのになと思いますね。

コメント