9/8優待情報まとめ。高市早苗氏の金融課税30%について思うこと。

優待情報まとめ

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

相場振り返りと総裁選について。

本日の日経平均は265円高の30181円で引け。東証1部の売買代金は3兆6724億円とまたも大きな商い。東証1部の値上がり銘柄は73%、対して値下がり銘柄は21%と7割以上の銘柄がプラス。

昨日の米国はダウが下落で269ドル安。景気減速懸念、新型コロナデルタ株の経済への影響や財政支援の終了でエコノミストが成長予測を引き下げたのが影響。その一方で金融緩和長期化期待からハイテク株は買いが続きナスダックは連日で史上最高値を更新。なお シカゴ日経先物はプラスで終えていましたね。
本日の日経平均はマイナスでスタートしたが、次期政権への期待・ナスダック高値更新などから引き続き買いが優勢しプラス圏へ転換。東京都のコロナ新規感染者数の減少もプラスに働き一時30241円まで上昇。
後場も流れは強く終始3万円台を維持し、そのまま引けた。

まぁ今日も強かったなと。これで日経平均は8連騰とのこと。
さすがにそろそろ過熱感あるし利確売りが先行すると思うのだけど、明日か金曜くらいかなと。

多少指数の調整は仕方ないので、29000~30000円台の底固めをしてほしいなと個人的には思いますね。
そういう意味でも次の総裁には経済政策も含め、相場も安心するような強いリーダーシップ面を期待したいところです。

さて、Twitter上では本日総裁選に出馬表明をした高市早苗氏が、50万円以上の金融所得の税率を現状の20%から30%に引き上げるとのことが話題になってますね。

まぁこれについてはそりゃ自分も嫌だし、リスク資産運用してるんだけどそりゃなくないか?とか大して税収にならないだろ とか色々と文句はありますw

自分は当然ながら反対ですね。
1人の個人投資家としてだけでなく、政府の国際金融ハブ構想にもマイナス影響する内容でしょうからね。長期的・国際的に見て税収確保よりデメリットのが大きいのかなと感じる。

でも仮に行われてしまったら個人がどうしようが止めようはないので、そうなった時に節税方法や対策を考えられるように心構えを持っておく方が大切かなと。改正に合わせて新しい仕組みが出てくる可能性も十分あるしね。
どのみちそうなっても投資をやめるという選択肢はありえないので、その局面に対応できるようにやるしかないかなと思います。

さて、本日は3銘柄から優待情報が出ています。まとめていきましょう。

都築電気(8157)

都築電気[8157]:株主優待制度の優待内容に関するお知らせ 2021年9月8日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年9月8日 都築電気の開示資料「株主優待制度の優待内容に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

優待内容決定のお知らせです。

選べるタイプですが100株、1000株の両方で選択肢が多くあっていい内容です。

あみやき亭(2753)

あみやき亭[2753]:株主ご優待券有効期限延長に関するお知らせ 2021年9月8日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年9月8日 あみやき亭の開示資料「株主ご優待券有効期限延長に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

優待の有効期限延長です。

3か月の延長になります。

三光マーケティングフーズ(2762)

三光マーケティングフーズ[2762]:株主優待券の有効期限延長に関するお知らせ 2021年9月8日(適時開示) :日経会社情報DIGITAL:日本経済新聞
2021年9月8日 三光マーケティングフーズの開示資料「株主優待券の有効期限延長に関するお知らせ」 が閲覧できます。資料はPDFでダウンロードできます

優待の有効期限延長です。

3か月の延長になります。

コメント