7キロ超のヘビー級株主優待の到着!人気だけど株価は不安定?

株主優待

↓良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ

他の銘柄より量が多い!

本日はオリックス(8591)からカタログで選んだ優待が到着したのでご紹介。

おこめ7.5キロ分です。

ご存じの方はいるかもですが、自分は多くのお米がもらえる優待を取ってきましたが普通は2キロや3キロ、5キロあれば十分だな というのが標準的かなと思います。
なので株主優待でお米7キロ超というのは他の銘柄では中々ないかなと、少なくとも自分は把握してないです。

オリックスは配当利回りもよく優待も3年以上でカタログの内容がよくなります。知名度もあり総利回りも高いことから個人投資家にも人気の高い銘柄かなと思いますが、あまり集中投資をする銘柄ではないなというのが個人的な印象です。
事業セグメントが幅広く、主要のリースだけでなく自動車・不動産・航空機など本当に多くのことをやっています。
どこか1つのセグメントが不振でも他で支えることができるという側面もありますが、コロナで航空機事業が不安材料になった際に株価が下落したように、その分そうした各業界の不安材料が現れた時に影響を受けやすく株価が不安定であるという面もあると考えてます。

昔は3桁で低迷したこともありますし、優待制度も現状では100株を超えて持つ意味はないのでそこまで集中投資するような銘柄でもないというのが自分の考えです。

ちなみに自分は安くなると中期ポジションくらいで買い増しましますが、基本優待用の100株残して売る という動きをすることが多いですね。

銘柄情報まとめ

オリックス(8591)

株価:2148円

権利確定月:9月・3月

配当利回り:3.63%

優待:カタログ

100株以上 ふるさと優待<3月末>
株主カードの発行<3月末・9月末>

ふるさと優待と呼ばれるカタログは3年以上保有でグレードアップして中身がよくなります。
またカタログは3月のみなのでそこは注意です。

コメント